ダイクレグループ

株式会社広機器製作所

 Ver.1,21 2017. 2.20   http://www.hirokiki.co.jp/  

ホーム 上へ フィードバック

特徴
[ 経歴 ] [ 組織 ] [ 特徴 ] [ 機能 ] [ 条件 ] [ 種類 ] [ コンペンセーター ] [ シフター ] [ プレッシャーローラー ] [ 使用例 ] [ 実績表 ] [ 巻取設備 ] [ 計画資料 ] [ 資料請求 ] [ リーバスカタログ ] [ リンク ]

THE LEBUS SPOOLING SYSTEM

リーバス式導溝システムの特長

1.安全です。

 どの層であっても同じ列数で巻取り、さらにロープ相互の間隔を規制するため、

ロープのくい込みが発生せず、安定した安全な巻取りができます。

2.ロープの寿命が伸びます。

 ロープのくい込み、タタキ、つぶれ等を取り除き、ロープの損傷を大幅に軽減し

ます。また、ロープ同志がピラミッド形状を構成するために、相互の荷重状態を最

良にし、また、フランジに対する負荷は、規則的、かつ最少限におさえられます。

3.高速作業ができます。 

 リーバス式導溝システムでは、ロープは最少限の動きしかせず、かつ安定した整

列巻取りを行うため、巻取り途中での乱巻発生の心配がなく、高速で連続した作業

を行うことができます。

4.ドラムスペースの節約ができます。

 多層巻取り方式では、従来の巻取りに比べて相当長いロープを巻取れます。その

ためドラム幅等の小型化を図ることができ、スペースの節約が可能になります。

5.融通性があります。

 リーバス式導溝の取付は、工場、現場等どこでも行え、また必要に応じてドラム

径を大きくしたり、フランジ面間を狭めたりすることができます。

 

鉱物資源探査船「白嶺丸」

 

最終更新日 : 2007/09/29